ほしのいろ

るっかの個人メモ。

2010年代映画レビュー

最後に。

 

2010年

ふつう:トイ・ストーリー3(圧倒的な完成度)

ぼちぼち:告白、ソーシャル・ネットワーク(2011、12年頃の新書によく登場する映画)、アンストッパブル

見たことあり:インセプションキック・アス(幼気な少女にあんなことを言わせていいのかヒヤヒヤする)、ブラック・スワンアウトレイジ英国王のスピーチアリス・イン・ワンダーランド(意味不明)、借りぐらしのアリエッティ(オチがダメダメ)、悪人、SPACE BATTLESHIP ヤマト(…)、ナイト&デイ、エクスペンダブルズ、ソルト、ヒックとドラゴン塔の上のラプンツェルベスト・キッド踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!、インシテミル、カラフル、スカイライン -征服-、ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1、武士の家計簿、食堂かたつむり

 

この年は全体的に完成度が高い。大外れが少なかった。

 

2011年

ぼちぼち:最強のふたりマネー・ボール、映画 けいおん!蛍火の杜へ

見たことあり:猿の惑星:創世記、八日目の蝉、コクリコ坂からドラゴン・タトゥーの女、世界侵略:ロサンゼルス決戦、ミッション:8ミニッツ、SUPER8、ステキな金縛り、モテキリアル・スティールコンテイジョン、TIME、アンノウン、プリンセス トヨトミ、宇宙人ポール探偵はBARにいるパイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2、岳 -GAKU-、カイジ2

 

けいおん映画版、TV版と打って変わって面白かった。

蛍火の杜へ、何があるわけでもないけど、優しくて淡い雰囲気がすごく良い。

 

2012年

ふつう:おおかみこどもの雨と雪

ぼちぼち:テルマエ・ロマエ(阿部寛ハマり過ぎ)

見たことあり:桐島、部活やめるってよ、プロメテウス、アルゴ、レ・ミゼラブル、007/スカイフォール鍵泥棒のメソッド、アベンジャーズ、ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日バトルシップるろうに剣心ゼロ・ダーク・サーティ、ももへの手紙(某作品に似すぎ)、虹色ほたる(もうひと押し)、フライト、ALWAYS 三丁目の夕日‘64 、 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(CG…)、天地明察(小説と比べてダメすぎ)、伏 鉄砲娘の捕物帳

 

おおかみこども、もう1回見よう。

 

2013年

ぼちぼち:かぐや姫の物語(かぐや姫でなくかぐや姫の物語)、キャプテン・フィリップス、サカサマのパテマ(ボーイ・ミーツ・ガールモノとしてはまあまあ)

見たことあり:ゼロ・グラビティ風立ちぬ(主人公、菜穂子さんに頼りすぎ)、パシフィック・リムアナと雪の女王オブリビオンワールド・ウォーZ永遠の0(ただのエンタメ)、舟を編む(終わり方がフツー)、マン・オブ・スティール、真夏の方程式エリジウムモンスターズ・ユニバーシティ(インクと比べると落ちる)、スティーブ・ジョブズ、劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(悪くはないけど)、言の葉の庭(相変わらず新海誠)、劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME、SHORT PEACE

 

アニメばっか見てるな。

 

2014年

ぼちぼち:THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!

見たことあり:インターステラー(ふつう)、GODZILLA、ゴーン・ガール、アメリカン・スナイパー、オール・ユー・ニード・イズ・キル、ベイマックス(オチがすぐ読める)、思い出のマーニー、フューリー、ジャージー・ボーイズ、フライト・ゲーム、テルマエ・ロマエII、LEGO ムービー(大人向け)、たまこラブストーリー(延々と続く謎の展開)

 

アイマス、全体的に完成度高くてよかった。素直でひたむきな春香さんが良く描けてます。

 

2015年

見たことあり:花とアリス殺人事件

 

随時追加予定。