ほしのいろ

るっかの個人メモ。

JPopにおける王道進行の使用頻度(1)

新作動画も出たことなので。

 

一昔前のことだが、以下の動画に影響されて、種々のコード進行の使用頻度を調べたことがある。いつか動画でも作ろうか、と思っていたのだが、ほど悪くPCが故障して中止に。

 

今更感はあるが、調査結果の一部を公開しようと思う。

 

では、今日はJPopにおける王道進行の使用頻度に関して。

 

上の動画をご覧の方はおわかりだろうが、王道進行とはハ長調/イ短調で演奏した場合、

FM7→G7→Em7→Am

となるコード進行のことである。また、これに近いコード進行も含む。今回の記事では、上の他に、

FM7→F、FM9

G7→G

Em7→Em

Am→A、Am7

以上の置き換えによって生まれるコード進行なども王道進行に含めることとする。ただし、

FM7→G7→E7→Am

Dm7→G7→Em7→Am

FM7→G7→Em7→FM7

FM7→FM7→Em7→Am

FM7→Fm→Em7→Am

などは含めない。

 

また、

C→Bm7-5 E7→Am→Em→FM7 G7→Em7 Am→Dm7→G

など、カノン進行の一部が王道進行に置き換わった場合も除外する。

 

これらは別の機会に扱うつもりだ。

 

この王道進行を、年間オリコンシングルチャートTOP20曲の、Aメロ、Bメロ、サビから探してみる。期間は1990年から2011年。なお、ダブルA面、トリプルA面シングルなどである場合、有名だと思われる方の曲を選択することとする。

 

基本的にYoutube音源などの耳コピだし、サビとラスサビを区別していないなど、精度はいまいちである。そのあたりご了承いただきたい。

 

1990年

Aメロ

Dear Friend 中森明菜 

Bメロ

真夏の果実 サザンオールスターズ、クリスマス・イブ 山下達郎

 

1991年

Bメロ

サイレント・イヴ 辛島美登里

サビ

どんなときも。 槇原敬之

 

1992年

サビ

涙のキッス サザンオールスターズ、もう恋なんてしない 槇原敬之

 

1993年

Aメロ

YAH YAH YAH CHAGE&ASKA

負けないで ZARD

Bメロ

YAH YAH YAH CHAGE&ASKA

サビ

愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない B'z、世界中の誰よりきっと 中山美穂&WANDS、もっと強く抱きしめたなら WANDS

1994年

Bメロ

ロマンスの神様 広瀬香美CROSS ROAD Mr.Children

サビ

ロマンスの神様 広瀬香美

1995年

Bメロ

Tomorrow never knows Mr.Children、Hello,Again~昔からある場所~ MY LITTLE LOVER、TOMORROW 岡本真夜[es]~Theme of es~ Mr.Children

サビ

Hello,Again~昔からある場所~ MY LITTLE LOVER、love me,I love you B'z、KNOCKIN' ON YOUR DOOR L-R、MOTEL B'z、ズルい女 シャ乱Q

 

1996年

Bメロ

あなたに逢いたくて~Missing You~ 松田聖子

サビ

LA・LA・LA LOVE SONG 久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL空も飛べるはず スピッツ

 

1997年

Aメロ

FACE globe

Bメロ

FACE globe、STEADY SPEED

サビ

STEADY SPEED、WHITE LOVE SPEED

 

1998年

Aメロ

Time goes by Every Little Thing

サビ
HOME B'z

 

1999年

 サビ

LOVEマシーン モーニング娘。

 

2000年

Aメロ

TSUNAMI サザンオールスターズ

Bメロ

Wait&See~リスク~ 宇多田ヒカル

サビ

Stay by my side 倉木麻衣、For You 宇多田ヒカル

 

2001年

Bメロ

fragile Every Little Thing

サビ

波乗りジョニー 桑田佳祐恋愛レボリューション21 モーニング娘。、Everything Misia、fragile Every Little Thing

 

2002年

Aメロ

SAKURAドロップス 宇多田ヒカル

 

2003年

Bメロ

HERO Mr.Children、もらい泣き 一青窈

サビ

HERO Mr.Children、UNSPEAKABLE Every Little Thing、Together EXILE

 

2004年

Bメロ

瞳をとじて 平井堅

サビ

瞳をとじて 平井堅君こそスターだ サザンオールスターズ

 

2005年

Aメロ

さくら ケツメイシ、ここにしか咲かない花 コブクロ

Bメロ

さくら ケツメイシ

サビ

さくら ケツメイシ、ここにしか咲かない花 コブクロENDLESS STORY REIRA starring YUNA ITO

 

2007年

Aメロ

千の風になって 秋川雅史、Flavor Of Life 宇多田ヒカル、蕾(つぼみ) コブクロ

Bメロ

蕾(つぼみ) コブクロ明日晴れるかな 桑田佳祐、Happiness 嵐

サビ

千の風になって 秋川雅史、Love so sweet 嵐、フェイク Mr.Children、Happiness 嵐、Lovers Again EXILE

 

2008年

Aメロ

陽は、また昇る アラジン

Bメロ

I AM YOUR SINGER サザンオールスターズ、Step and Go 嵐

サビ

One Love 嵐、HANABI Mr.Children無責任ヒーロー 関ジャニ∞、Step and Go 嵐、The Birthday ~Ti Amo~ EXILE陽は、また昇る アラジン

 

2009年

Bメロ

ひまわり 遊助、たんぽぽ 遊助

サビ

Everything 嵐、たんぽぽ 遊助弱虫サンタ 羞恥心、MY LONELY TOWN B'z


2010年

サビ

Lφve Rainbow 嵐、Dear Snow 嵐、Love yourself ~君が嫌いな君が好き~ KAT-TUN、LIFE~目の前の向こうへ~ 関ジャニ∞、はつ恋 福山雅治


2011年

Bメロ

フライングゲット AKB48マル・マル・モリ・モリ! 薫と友樹、たまにムック。、家族になろうよ 福山雅治

サビ

桜の木になろう AKB48、Lotus 嵐、迷宮ラブソング 嵐、パレオはエメラルド SKE48、OVER Hey! Say! JUMP

 

ご覧のとおり、07年以降の爆発的な増加が目を引く。グラフにすると分かるが、07年以降、サビに王道進行が使われている割合は2倍に跳ね上がっている。06年は0曲だったのだが、どうしてこうなった。

もっとも、08年以降はランクインしたアーティストが偏り過ぎており(11年で統計を打ち切った理由はこれだ)、これをもってJPopで王道進行が増加したとは断言しづらい。アイドルの売れ線曲に使用される頻度が高いとは言える。

 

個人的な感想としては、もう少しゆるやかに増えているのかと思っていたので、この結果は意外だ。

 

次回は別の進行の使用頻度を取り上げる。